歯のことQ&A

総質問数 53質問を投稿する


  • Q

    ホワイトニング中にしてはいけないことはありますか?

    カテゴリ
    ホワイトニング

    回答する

    質問への回答数1

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    ホワイトニング薬剤を塗布した直後には、着色しやすい状況にありますので、色の濃ゆいもの、特に赤ワインやカレーなどは控えた方が良いと言われています。
    また、酸性度の強い食べ物、果物や炭酸飲料等も、歯がしみやすくなると言われていますので、注意しましょう。

    回答日時 2017-09-12 17:49:23

  • 回答する

    質問への回答数2

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    ホームホワイトニングと言う方法であれば、毎日ご自分で専用のトレーに薬剤を塗って、歯に接触させますので、ご自分の気に入る白さまでホワイトニングが可能です。あまり白くしすぎると嘘くさくなるので、目の白目と同じくらいの色にした方が、自然と言われています。

    回答日時 2017-09-12 17:50:59

  • 回答する

    質問への回答数1

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    ホワイトニング実施中は、出来るだけ色の白い、又は透明なものを摂取する様に心がけると良いと思います。
    特に、カレーや赤ワインのような色素の強いものは控えた方が無難です。
    また、ホワイトニング効果のある歯磨剤を使用するのも、効果的であると思われます。

    回答日時 2017-09-12 18:46:44

  • 回答する

    質問への回答数1

    ヤマダ歯科山田 靖博 先生

    A

    一般的なご回答ですが、歯科医院で個人のマウスピースを作り、ご自分でジェルをマウスピースに塗布し、ご自分で行うホームホワイトニングなら、¥20000前後だと思いますが、自費治療ですので、行きつけの歯科医院にお尋ねになるといいと思います。期間は2週間を見てくれればいいと思います。なお、ホワイトニングの前には歯科医院にて、衛生士さんに、歯石や着色等の歯の汚れは、しっかりとってもらい必要があります。

    回答日時 2017-09-21 20:58:01

  • 回答する

    質問への回答数2

    後楽園デンタルオフィス小川 隆介 先生

    A

    近く過敏の問題や、ご希望のお色に近づけることがご自身だけで行うと難しかったりします。
    また場合によって歯の神経の有無により、ホワイトニングのききやすい歯、ききにくい歯がありますので確実なホワイトニングをご希望される際は、一度歯科医院での検査をしてからをお勧めいたします。

    回答日時 2017-10-16 18:20:36

  • 回答する

    質問への回答数1

    ヤマダ歯科山田 靖博 先生

    A

    すべての方に当てはまるわけではありませんが、デメリットとして、1)知覚過敏になる可能性がある(歯がしみる)。2)歯肉の炎症が起こる可能性がある(びらんや出血)。3)ホワイトニングの効果が緩慢で自分の主観より白さが足りない(いっぺんに白くならない)。4)ホワイトニングはエナメル質エナメル質に効果があるので、レジン充填や被せ物被せ物があると色の差異が著明になる(詰め直しや被せ直しの可能性)。行う前には、疑問点はしっかり歯科医に聞かれるとさらにいいと思います。

    回答日時 2017-09-21 21:13:15

  • 回答する

    質問への回答数3

    大船駅北口歯科杉山 貴志 先生

    A

    実際に多いかどうかの統計的なことは分からないと思いますが、
    人前に出られる人は服装もそうですが、見た目を気にすることは重要です。
    米国では歯並びと同様に歯の汚れや黄ばみは敬遠されますよね。
    海外旅行(米国)をされた時にスーパー等に行くとホワイトニング用品が大量にあるのを見られた方も多いかと思います。
    日本人は歯並びや歯の白さにあまり気を使わない人が多いですが、
    海外ではそうしたことがステータスとなっているようです。
    特に海外の方と接することのある人はそうした影響を受けているのではないでしょうか?

    回答日時 2017-09-20 10:36:05

  • 回答する

    質問への回答数2

    やすおか歯科医院安岡 大介 先生

    A

    兵庫県加東市 やすおか歯科の安岡です

    残念ですがホワイトニングは保険医療の範囲外です。。
    国の医療保険の考え方は贅沢言わないでね、なので見た目とかまでは面倒見てくれません

    歯医者さんのホワイトニングは
    ホームホワイトニング
    オフィスホワイトニングがあります

    当院で提供してる歯医者さんで型取りして、お家で行うホームホワイトニングは上下で25000円です
    お口に興味持っていただくのは非常に素敵なことです、お近くの歯医者さんに相談してみてください!

    回答日時 2017-09-17 06:16:26

  • Q

    自宅でできるホワイトニング方法を知りたいです。

    カテゴリ
    ホワイトニング

    回答する

    質問への回答数1

    ヤマダ歯科山田 靖博 先生

    A

    まず、歯科医院に行き、一般的な虫歯、歯周病の検査をし必要があれば先に処置をしてもらいます。また歯石や着色等の汚れを取り除いてもらいます。次の個人のマウスピースを作ってもらい、ご自宅でそのマウスピースにホワイトニングのホワイトニングのジェルを塗布し2週間程度続けます。

    回答日時 2017-09-21 21:03:03

  • 回答する

    質問への回答数1

    今西歯科医院今西 恒夫 先生

    A

    ホワイトニングの持続期間は薬剤の種類や使用する機械によって異なってきます。なので一度かかりつけの歯科医院へ相談するのが一番かと思われます。あとは、ホワイトニング後に色の濃い飲食物を避けたり、歯科医院へ定期的にホワイトニングを受けることが歯の白さを持続させるにはいいでしょう。

    回答日時 2017-09-22 11:49:49

  • 回答する

    質問への回答数1

    大船駅北口歯科杉山 貴志 先生

    A

    ホワイトニングの効果には個人差が非常にあります。
    そのため必ず何回で白くなるのかを確定することは難しいです。
    どこまでの白さをご希望されるかによっても違いますが、
    通常オフィスホワイニングであれば1〜2回で白さは認められます。
    ただし、もともと歯にコーヒーやタバコの着色がある場合には、
    その色素自体をホワイトニング前に落とさないといけません。
    またホワイトニング後にはしみることもあります。
    特に薬液濃度の高いものを使用した場合にはしみることがあります。
    歯科医院で行うオフィスホワイニングの場合、そうした対応や処置後のケアーについても術前に説明があると思います。
    またホワイトニングは保険が適応されません。
    また持ち運び式のホワイトニング機械は、そのメーカー等によっても効果の程度は違うと思いますが、
    全く効果がないということではありません。
    ただし、どのような機械を使用してもホワイトニングには個人差が必ずありますので、
    使用して非常に白くなったと感じられる方もいらっしゃれば
    同じ機械を使用しても効果を感じられない方もいらっしゃいます。
    またホワイトニングは後戻りをしますので
    継続して行うことが必要であることを事前にご理解下さい。
    ホワイトニングの確実な対応としては、
    ホワイトニングを行なっている歯科医院で実施されることが良いでしょう。

    回答日時 2017-09-22 13:18:16

  • 回答する

    質問への回答数1

    大船駅北口歯科杉山 貴志 先生

    A

    コーヒーは歯の着色をおこしますね。
    市販のもので着色を取るといった広告も見たことはありますが、どこまでの効果があるのかは分かりません。
    着色を取る確実な方法は、やはり歯科医院でのクリーニングになります。
    歯科医院では着色を効果的に取るペーストやブラシ、超音波器具等を使用して綺麗にします。
    ご自宅で簡単にできるものがあれば良いのですが、歯の溝に着色したものは実際には歯科医院でのクリーニングでないと取れない可能性があります。

    回答日時 2017-09-20 11:40:19

  • 回答する

    質問への回答数1

    大船駅北口歯科杉山 貴志 先生

    A

    ホワイトニングは難しい技術が必要な医療行為ではありませんので、歯科医院によって大きく差があることはありませんが、
    お勧めするのはホワイトニングを多く行なっている歯科医院です。
    ホワイトニングに使用する薬液は比較的使用期限が短いため、使用頻度の高い歯科医院の方が薬液の効能も高く
    多くのケースを手がけることで、スムーズな診療が受けられると思います。

    ホワイトニングには大きく分けて
    歯科医院で行う オフィスホワイニング
    ご自宅で行う ホームホワイトニングがあります。
    それぞれ利点、欠点があります。
    白さを維持するために両方を継続して行うこともあります。

    費用は自費診療ですので歯科医院によって変わりますので事前にホームページ等でご確認されてください。
    一般歯科医院で行うより ホワイトニング専門医院の方が安い傾向があります。
    オフィスホワイトニングの場合、1回 5.000円〜50.000円程度と医院によって治療費に大きく差があるのもホワイトニング治療の特徴です。
    こうした違いは、
    どのような薬液を使用するのか
    歯科医院の利益率
    等 様々なことで変わってくるのです。

    ホームホワイトニングは、オフィスホワイニングより若干安いです。

    使用する薬液の中には、効果が非常に高いと言われているものもあります。
    (私は使用したことがないので正しい判断はできませんが)
    米国のNASAが開発した「ブライトホワイト」というホワイトニングがありますが、
    これを日本で使用できる認定された歯科医院は限定されており数は少ないです。

    また一度ホワイトニングすればづっと白さが継続するわけではありません。
    必ず後戻りを起こします。
    コーヒー等の着色しやすい食品の頻度や歯磨きの状態等によって
    後戻りの期間は大きく変化しますが、
    白さを維持されるためには半年に1回はお受けになることが必要です。
    ただし、個人差があり、半年ももたない方も多くいらっしゃいます。

    またホワイトニングによってどこまで白くなるのかは、個人差があります。
    まずはホウィトニングを多く手がけている歯科医院で費用等のご相談をされてみて下さい。

    ホワイトニングは継続治療ですので、
    通院しやすさ
    費用
    等 
    も考慮することが必要です。

    回答日時 2017-09-22 09:30:27

  • 回答する

    質問への回答数1

    大倉歯科医院綿谷 昌起(わたたにまさき) 先生

    A

    ホームホワイトニングというホワイトニング法がありまして、医院で歯型を取り、マウスピースを作って、そのマウスピースを使って自宅でお好きな時間にホワイトニングできますよ。ホワイトニングジェルもセットでお渡しします。

    回答日時 2017-09-19 21:47:04

  • 回答する

    質問への回答数1

    今西歯科医院今西 恒夫 先生

    A

    ホワイトニングは自費診療になりますので、医院によって料金にばらつきがあります。使用しているホワイトニング剤も医院によって異なり、薬剤の種類によっても料金に差が出てくるかと思います。劇的に安いところが危ないとは限りませんので、どのような薬剤でどのような方法でしてもらえるのかを確認して頂いたほうが良いかと思います。

    回答日時 2017-09-14 10:14:13

  • 回答する

    質問への回答数1

    大船駅北口歯科杉山 貴志 先生

    A

    通常の歯磨き剤 と ホワイトニング用では含まれている成分が違います。
    ホワイトニング用の歯磨き剤にどのような成分が入っているのかはメーカーによっても違いますのでご使用されるメーカーの成分表を見ていただくことになります。
    ホワイトニング用の歯磨き剤に特別な注意事項はありませんが、
    コーヒー や お茶、ワイン 等は着色しやすいので注意が必要です。
    ただし、ホワイトニング用の歯磨き剤に過大な期待はしない方がいいです。
    使用はしたが何も変わらないということもあります。
    ホワイトニング歯磨き剤で有名なのはsupersmileという製品です。
    ホワイトニングの効果には個人差がありますので
    ご使用していただき、効果が認められない場合には
    ホワイトニングを行われている歯科医院でご相談されて下さい。

    回答日時 2017-09-22 13:08:42

  • 回答する

    質問への回答数1

    大船駅北口歯科杉山 貴志 先生

    A

    コーヒーは歯の着色を起こす大きな原因と言えます。
    他にも紅茶、緑茶、ワイン等も歯の着色に関係しています。
    少しでも着色を抑えるのであればコーヒーを飲まれた後すぐに歯を磨く方がいいです。
    しかしそれでも歯の着色を完全なくすことは難しいので、定期的に歯科医院を受診していただき、クリーニングをされていただくことが良いかと思います。

    回答日時 2017-09-20 11:36:20

  • 回答する

    質問への回答数1

    大船駅北口歯科杉山 貴志 先生

    A

    虫歯で歯科医院を受診されたのでしょうか?
    薬というのはなんの治療の薬なのでしょうか?
    例えば歯周病が進行している場合には一度の診察でその後ご自宅で薬(なんの薬かは分かりませんが)を塗るだけでは治りません。

    虫歯が進行していてもご自宅で歯に何かを塗っても虫歯の進行を止めることはできません。
    まずは、どのような問題があり、
    どのような治療が必要なのか?
    治療後にどのようなケアーをしたら良いのか?
    また何も問題がないとした場合でも定期的な管理を行なった方がリスクは軽減します。
    まずは歯科医院を受診されていただき、診断を受けていただき、今後の対応について担当歯科医師とご相談されて下さい。

    回答日時 2017-09-22 14:55:42

  • 回答する

    質問への回答数1

    松岡歯科クリニック松岡 浩司 先生

    A

    歯医者さんで受けられるのは、2種類のホワイトニングがあります。
    ホワイトニングというと、標準的なオフィスホワイトニングを思い浮かべる方が多いかと思います。
    これは、歯医者さんで行ってくれるホワイトニングです。
    歯に薬剤を塗って、レーザーを照射する方法で、通院は1回ですが、効果を継続するためには3ヶ月に1度繰り返し行います。
    歯医者さんではもうひとつ、ホームホワイトニングという治療も施してくれるのをご存知でしょうか?
    ホームホワイトニングとは ホームホワイトニングは、歯医者さんで自分専用のマウスピースを作成してもらい、自宅でホワイトニング処置を行う治療法です。
    作成時と受け取り時の2回通院していただきます。
    マウスピースは一度作ってしまえば、繰り返し使用できますので、頻繁に歯医者さんに通う必要はありません。
    ホワイトニング処置のほとんどを自宅で行うので、ホームホワイトニングと呼んでいますが、薬剤の濃度は低いものになっています。

    回答日時 2017-10-13 19:53:07

  • 回答する

    質問への回答数2

    歯科医師

    A

    ホワイトニングでかぶせている差し歯を白くすることはできません。またホワイトニングしたからといってずっとその白さが続くわけでもなく、だんだんと元の色に戻りますから、すぐに差し歯をやりかえるのではなく、今後ホワイトニングをどの程度続けていくのかなど、多面的に考慮して主治医にご相談ください。

    回答日時:2017-10-17 22:06:23