歯のことQ&A

総質問数 361質問を投稿する


  • Q

    インプラントは歯を削るって本当ですか?

    カテゴリ
    インプラント

    回答する

    質問への回答数5

    大船駅北口歯科杉山 貴志 先生

    A

    他の先生のおっしゃるようにインプラント治療は歯を削る治療ではありません。
    しかし、例えば下顎の奥歯が長期的に欠損していたとします。
    欠損期間が長いと噛み合う上顎の歯が下方に挺出してくることがあります。
    上顎の歯が挺出した結果、下顎と上顎の間に隙間がなくなり、
    インプラントの被せ物が適切に行えないことがあります。
    こうした場合には挺出した上顎を削ることはあります。
    しかし、インプラント治療自体は歯を削る治療ではありません。
    ご心配いりません。

    回答日時 2017-09-20 17:29:53

  • 回答する

    質問への回答数1

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    血液の中に、お口の中の細菌が混ざっていないかどうかを確認するためです。
    虫歯や歯周病などが原因で、歯茎などから細菌が血管内に入る事があります。
    特に、中程度以上の歯周病の方で、深い歯周ポケット内の歯石除去などを行うと、一時的に血管内に細菌が入ると言われています。
    入った細菌は、通常の健康体の方であれば、何の問題も無く免疫細胞により除去されますが、献血をする場合は問題になることがある様です。

    回答日時 2017-09-12 17:40:22

  • Q

    本当は大丈夫なのに大げさに注意喚起していることはありますか。

    カテゴリ
    虫歯

    回答する

    質問への回答数1

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    恐らくないと思いますが、ちゃんとレントゲンなどで虫歯の部位や大きさを見せてくれると、安心ですね。
    私たち歯科医師は、一応現存の病気が引き起こす可能性を説明する義務がありますので、可能性の一つとしての注意喚起と受け止めておけばよいのではないでしょうか。

    回答日時 2017-09-12 17:45:02

  • Q

    歯肉炎予防におすすめの歯磨き粉はどれですか?

    回答する

    質問への回答数2

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    最近の市販されている歯磨き粉には、漢方薬を配合していたり、殺菌剤を配合していたりと、各社様々な物を売り出しているようです。
    それぞれ利点はあるのですが、やはり原理原則は、歯と歯茎の境目の細菌を物理的に歯ブラシで除去することが最も重要です。
    歯磨き粉による作用は、あくまでもプラスアルファの物と考えられた方が良いかと思います。
    また、歯周病により歯周ポケットが形成されてしまって居る場合は、ご自分でのハブラシだけでは、ポケット内部の細菌の除去はできなくなるので、歯医者さんでの治療を受けましょう。

    回答日時 2017-09-12 17:47:56

  • Q

    ホワイトニング中にしてはいけないことはありますか?

    カテゴリ
    ホワイトニング

    回答する

    質問への回答数1

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    ホワイトニング薬剤を塗布した直後には、着色しやすい状況にありますので、色の濃ゆいもの、特に赤ワインやカレーなどは控えた方が良いと言われています。
    また、酸性度の強い食べ物、果物や炭酸飲料等も、歯がしみやすくなると言われていますので、注意しましょう。

    回答日時 2017-09-12 17:49:23

  • 回答する

    質問への回答数2

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    ホームホワイトニングと言う方法であれば、毎日ご自分で専用のトレーに薬剤を塗って、歯に接触させますので、ご自分の気に入る白さまでホワイトニングが可能です。あまり白くしすぎると嘘くさくなるので、目の白目と同じくらいの色にした方が、自然と言われています。

    回答日時 2017-09-12 17:50:59

  • Q

    歯ぎしりを直す方法はありますか?

    カテゴリ
    その他

    回答する

    質問への回答数2

    歯科医師

    A

    歯ぎしりはいろんな原因が考えられるため、それを特定して直すことはたいへん難しいことだと認識されています。そこで対症療法ですが、歯を守るために就寝時に上の歯に装着するナイトガードというマウスピースを付けて寝ていただきます。これは保険で作成できるものですから、歯科医院に行かれてご相談していただくとよろしいかと思います。

    回答日時:2017-10-23 00:48:47

  • Q

    作ったマウスピースが合いません。調整はできますか?

    カテゴリ
    矯正

    回答する

    質問への回答数1

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    調整は可能ですが、矯正用のマウスピースであれば、歯を移動させるために最初はうまく装着できないことがある様です。まずは主治医に一度相談されることをお勧めします。
    裏ワザとして、熱めのお湯に1分程漬けてから装着すると、少し柔らかくなり入りやすくなるようですが、これも自己責任となりますのでやはり主治医への相談が必要です。

    回答日時 2017-09-12 17:54:41

  • Q

    一度薄くなってしまったエナメル質を治すことはできますか?

    カテゴリ
    その他

    回答する

    質問への回答数1

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    残念ながら、薄くなったエナメル質を復活させることは現在の医療では不可能です。しかし、フッ素を適用することで、歯のエナメル質のハイドロキシアパタイトを、フルオロアパタイトという、酸に強いエナメル質に変質させることは可能です。

    回答日時 2017-09-12 18:39:46

  • Q

    矯正ってどれくらいお金と時間かかりますか?

    カテゴリ
    矯正

    回答する

    質問への回答数1

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    完全な自費診療となりますので、全顎的に行うのであれば100万円前後、2年前後になるのではないでしょうか。抜歯が必要であったりする場合も有りますので、一度診断を受けられることをお勧めします。部分的な歯の移動だけであればそこまでかからないこともあります。

    回答日時 2017-09-12 18:41:18

  • Q

    入れ歯とインプラントはどちらが良いですか?

    カテゴリ
    インプラント

    回答する

    質問への回答数3

    大船駅北口歯科杉山 貴志 先生

    A

    そうですね。
    どちらがいいのかは一概には言えません。
    インプラントの方が取り外しがなく、違和感も少なく、硬い物も食べやすいです。
    しかし、義歯でも違和感も少なく快適に生活していられる方も多くいらっしゃいます。
    もちろん歯の欠損状態や噛み合わせ、歯周病等の状態によりどちらの治療法が良いのかは決まります。
    まずは担当歯科医師と相談していただき、患者様にとってどの治療方が適しているのかを診断してもらってはどうでしょうか?
    またどうしてもお悩みの場合には、一度義歯を作成し、患者様ご自身に合っておりご使用ができているのかをご確認された上でお決めになっていただくことも一つの方法です。
    インプラント治療は手術が必要であったり、治療費が高額になったり等様々なことがありますので、
    お悩みのことも多いかと思います。
    ご不安なことがあれば是非担当歯科医師にご相談下さい。

    回答日時 2017-09-20 17:35:13

  • Q

    定期検診はどれくらいの頻度で行くべきですか

    回答する

    質問への回答数1

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    全く歯周病も無く、虫歯もない方であれば1年に一度で良いと思います。
    神経を取っている歯がある場合や、被せ物等が多い方は、もう少し短いスパンが良いと思います。
    また、歯周病がある方は、1か月~3か月ごとのメンテナンスが保険でも認められています。

    回答日時 2017-09-12 18:43:36

  • 回答する

    質問への回答数3

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    ご自分だけでの歯のお掃除では限界があります。
    必ず定期的に歯医者さんに受診しましょう。
    定期的な受診をされている方と、そうでない方では、歯を失う確率が4倍程も違うという研究結果もあります。
    また、歯周病や、歯の神経を取っている場合等は、重症にならないと自覚症状が出ないことが多いので、注意が必要です。

    回答日時 2017-09-12 18:45:21

  • 回答する

    質問への回答数1

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    ホワイトニング実施中は、出来るだけ色の白い、又は透明なものを摂取する様に心がけると良いと思います。
    特に、カレーや赤ワインのような色素の強いものは控えた方が無難です。
    また、ホワイトニング効果のある歯磨剤を使用するのも、効果的であると思われます。

    回答日時 2017-09-12 18:46:44

  • 回答する

    質問への回答数2

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    レントゲン等の検査をちゃんとしてくれるかどうか、そして、その結果を見せてくれるかどうかで、ある程度はわかるのではないでしょうか。また、ホームページなどで、どういう治療方針を病院のモットーとしてあげているのかも大切かと思います。
    歯を削る事がすべて悪いことは無いので、歯を削る理由と、その功罪などを説明してくれる歯医者さんが良いのではないでしょうか。

    回答日時 2017-09-12 18:48:37

  • 回答する

    質問への回答数2

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    フロスを使用しないと、お口の中の汚れの6割程度しか清掃できていないという研究結果もあります。
    また、もしフロスを使用し始めて歯の隙間が気になるようになるのであれば、それは元々歯周病などで歯茎が腫れていた状態が、フロスを使用することで歯茎が引き締まってすきまができたという可能性もあります。
    しかし、使用法を誤ると、歯肉を傷つけるので、一度歯医者さんでご相談することが望ましいと思います。

    回答日時 2017-09-12 18:50:22

  • Q

    親知らずは絶対に抜いたほうがいいものなんでしょうか?

    カテゴリ
    親知らず

    回答する

    質問への回答数2

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    親知らずと言えども、体の一部ですので、すべてを抜歯する必要は無いと思います。
    抜歯をする基準としては、その親知らずがある事で、何かしらの害が発生している、もしくは発生する可能性が極めて高い場合であると考えます。
    また、親知らずは、何処かの歯を失った時に、移植として使用できることもあるので、むやみな抜歯はもったいないかと思います。

    回答日時 2017-09-12 18:52:00

  • Q

    避けた方がいい歯医者さんの見分け方を知りたいです。

    カテゴリ
    その他

    回答する

    質問への回答数1

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    なかなかわかりにくいですが、すぐに自費診療を勧めてくるところや、歯科衛生士さんがおらずに無資格の歯科助手さんが治療にあたっているところ等は、控えた方が良いでしょう。また、検査の結果を見せてくれないところや、診療後の領収書、明細書を発行してい無い歯医者さんも信用できませんね。

    回答日時 2017-09-12 18:53:23

  • Q

    歯石を予防するいい方法を教えてください。

    回答する

    質問への回答数2

    もろとみ歯科諸冨 彰彦 先生

    A

    唾液の中のカルシウムイオンの量が多いと、歯石は付きやすくなるようです。しかし、歯の表面に歯石が沈着するきっかけがあると歯石が付き始めるので、やはり歯の表面の汚れをしっかりとブラッシングなどで除去することが大切だと思います。

    回答日時 2017-09-12 18:54:27

  • Q

    治療中は目をつぶったほうがいいのでしょうか?

    カテゴリ
    その他

    回答する

    質問への回答数2

    歯科医師

    A

    当医院ではそれぞれのユニットの天井部分にモニターを設置してDVDを流していますので、通常は目を開けている方が多いです。ただ金属を除去するときなど、目に削りかすが入りそうなときはひと声かけて目を閉じてもらいます。このように、目を閉じる必要がある時は主治医の先生が声をかけてくれると思いますので、あとはご自由にされていて良いと思いますよ。

    回答日時:2017-10-17 22:14:34