MRT NEO株式会社
このエントリーをはてなブックマークに追加

意外と気軽に受けられるオフィスホワイトニングにチャレンジしてみよう!

歯科医.com

明るく白い歯を手に入れられるホワイトニングは、エステと同じような感覚で、女性を中心に注目が高まっています。
男女1,092名に対し「ホワイトニングへの意識」についてアンケートをとったある調査では、ホワイトニングに興味があると答えた方は868名、つまり全体の78%にも上りました。

 

今回はそんな注目のホワイトニング、中でも歯科医院で受けるオフィスホワイトニングについて、特徴や最新の施術方法などをご紹介します。

 

オフィスホワイトニングの「真実」

 

先に触れた通り、ホワイトニングに興味を持っている方は非常に多くいます。しかし、その中で「実際に施術を受けたことがある」と答えた方はわずか13名しかいませんでした。割合にして約1%です。

 

そこでアンケート結果を詳しく見てみると、効果に対して期待感はあるものの、値段や時間、痛みへの懸念などを理由に施術を受けることをためらっている方が多いことがわかりました。
「ホワイトニングって費用が高そう……」
「なかなかまとまった時間を取れないから、私には難しいかもしれない」
「歯に薬剤がしみるって聞いたことがあって怖い」
皆さんも、そんな分に考えていませんか?
しかし、実際は必ずしもそんなことはありません。

 

上記の懸念事項ごとに、ホワイトニングの実情をまとめると以下のようになります。

・費用

オフィスホワイトニングの相場は、およそ20,000〜100,000円です。使用する機械や薬剤の違いによって幅があります。
なお、施術する歯の本数を少なくすれば、10,000円以下で受けられることもあります。どのくらい効果が出るのか知りたいという方は、手始めに人目につく前歯だけを白くするというのもおすすめです。

 

・時間

施術時間は歯科医院や内容によって異なりますが、カウンセリングを含め60〜90分程度であることが一般的です。施術時間自体は30分ほどで済むこともあります。
また、通院回数は1〜4回ほどとなっていますが、1回の施術で効果を実感できます。複数回通うのは、1回で理想の白さにするのが難しい場合です。

 

・痛み

ホワイトニング薬剤がしみることが決してないとは言えませんが、最近では薬剤の質が進化しており、加えて最新のレーザーを使用した施術など、痛みを感じにくい方法も続々と登場しています。

 

このように、私たちが抱きがちなイメージに反して、オフィスホワイトニングは意外とハードルが低いものです。

 

注目の最新オフィスホワイトニング方法

 

ホワイトニングニーズの高まりを受け、近年さまざまな方法が生まれています。施術時の痛みに配慮したものや、歯に白さだけでなくツヤを与えるものなど、それぞれに異なるメリットがあります。
自分のニーズに合ったものを探してみましょう。

 

・Only 3Days(ジェルを使用したホワイトニング)

これまでのホワイトニングは、薬剤を塗布した歯にレーザーなどを当て、薬剤の働きを活性化させて汚れを落とすというものでした。このレーザーの熱によって、痛みが生じるケースがあったのです。
しかし、このOnly 3Daysでは、レーザーは使用しません。ジェル状の薬剤を塗布するだけで歯を白くしていきます。もちろん、従来の方法に比べて仕上がりに劣ることもありません。
また、痛みが少ないことに加え、連日施術を受けることも可能です。とにかくスピーディーに理想の白さを手に入れたい方に最適です。

 

・アルゴンレーザーホワイトニング

レーザーによる熱が痛みの原因になることは先述の通りですが、このアルゴンレーザーは、歯の温度上昇を2〜3℃に抑えることで、患者さんが痛みを感じないように工夫しています。
私たちが痛みを感じる温度変化は+5℃以上と言われており、従来の治療における上昇温度は8℃程度となっていました。
同じレーザーホワイトニングでも、アルゴンレーザーを使用している歯科医院を選べば、ストレスなく施術が受けられると言えます。

 

・ポリリン酸ホワイトニング

歯磨き粉などにも含まれているポリリン酸は、人間の体の中にもともとある物質で、歯の汚れを落としたり、定着するのを防いだりする働きをします。このポリリン酸の作用を活用したのがポリリン酸ホワイトニングです。

ポリリン酸は人の体の中にもともとある物質なので、安全性が非常に高いことが魅力です。また、歯にツヤをもたらしてくれるため、白く輝く歯が手に入ります。
なお、施術工程自体は、薬剤を塗布して光を照射するというもので、一般的なものと変わりません。
1日に複数回施術を受けることができ、1回あたりの施術時間も短くなっています。

 

まとめ

ホワイトニングに対するイメージは変わったでしょうか? 一口にホワイトニングと言っても、実はさまざまな選択肢があります。きっと、歯医者さんに相談すれば、あなたに合うものが見つかることでしょう。
前々からホワイトニングにチャレンジしてみたいと思っている方、ぜひこの機会に、自分らしい方法で美しい口元を手に入れてみてはいかがでしょうか。

Text:中島香菜

お近くの歯医者で対応歯科医院を検索!

ホワイトニング治療対応の歯科歯医者を探す!

——————————————————————————————————-
【編集部コメント】

バリエーション豊かなホワイトニングの値段と手術方法、どれがどれだかわからないなかでクリニックを探すのは、余計に手間がかかりそうですね、、、
そういったときは医科歯科.comをぜひ使ってみてください!ホワイトニング以外にも、自由診療の値段が手術内容別にクリニックごとに詳しく記載されていて、役立つこと間違いなしです!

医科歯科.com
——————————————————————————————————-