MRT NEO株式会社

矯正治療やインプラントで活躍! デンタルローンの賢い利用法

歯科医.com

健康で見た目にも美しい歯並びを作る「矯正治療」や健康な歯に負担をかけずに失った歯を補える「インプラント」は、歯科治療の中でも保険の適用が無い分野です。

「やってみたいけれど高いしな…」「お金を貯めてからにしようかな…」と、興味はありつつも、金銭的な不安から二の足を踏んでいる人は意外と多いのではないでしょうか。

歯の噛み合わせは全身の健康にも繋がる問題だけに、直せるなら早く直したいものです。
そんな人向けに、金融機関では「デンタルローン」という歯の治療に限定した立て替え払い制度を設けており、高額な治療費を分割払いにできる道を開いています。
ローンと聞くと何だか怖いイメージがありますが、車や家を買うときと同じで上手く使えば非常に役立つ制度です。そんなデンタルローンの賢い使い方を紹介します。

一番のメリットは、早くに治療を始められること

まず、矯正やインプラント治療にはどれぐらいの費用がかかるかご存知でしょうか。

これは治療期間や選ぶ素材、使用器具、歯の状態、医院の環境、歯科医師の技術などにより変わってくるので、一概には言えませんが、一般的に大人の矯正で75万~100万円、インプラント1本35万~45万円が目安と言われています。一度の出費としては大きな金額ですし、そう簡単には貯まりませんよね。

デンタルローンの一番のメリットは、そんな手持ちのお金が十分でないときでも先に治療を始められることです。具体的には、次のようなケースに向いていると言えるでしょう。

  • お金はまだないけれど、すぐに治療を始めたいとき
  • 希望する治療を受けるには資金が足りないけれど、治療内容に妥協したくないとき
  • 値段だけでなく、技術や環境もしっかり見極めた上で歯科医院を選びたいとき
  • 結婚式前の矯正治療など、どうしてもある時までに治療を終らせたいとき
  • 無理のない範囲で、毎月少しずつ支払いをしたいとき

他の制度に比べ、自由度が高い利点も

デンタルローンは、平たく言えば利用目的を歯の治療に限った立て替え払い制度ですから、銀行などの信販会社が患者の代わりに治療費を歯科医院などの医療機関に立て替え払いし、患者は信販会社に月々一定額の治療費+手数料を返済していくという仕組みです。

高額な医療費を分割で支払う方法としては、デンタルローンの他にクレジットカードで支払って分割払いにする方法や、銀行などで多目的ローンを組む方法、歯科医院との直接契約で分割払いにする方法などもあります。それぞれに一長一短があります。例えばクレジットカードでの分割払いなら、既にカードを持っていれば支払いをするだけで使えますが、金利が高め(14~15%前後が多い)です。多目的ローンなら、金利が安い(5~10%前後が多い)半面、金融機関に出向いて手続きをしなければならないなどの煩雑さがあります。

デンタルローンの特徴として、

  • 治療内容に合わせて利用額を決められる
  • 通常のローンに比べ返済回数の選択の幅が広く、回数を多く設定することで月々の支払額を小さく抑えることができる
  • 金利手数料が低め(7~10%前後が多い)
  • 医療控除の対象になるので節税にも役立つ
  • 歯科医院と信販会社が提携している場合も多く、歯科医院の窓口ですぐ申し込みができる
  • 利用開始には審査の通過が必要

などが挙げられ、他の方法に比べて自由度が高いと言えます。利用を開始するには信販会社の審査を通過する必要がありますが、原則20歳以上で安定収入があればほぼ問題無いので、総合的に見て使いやすい制度だと言えます。

申し込み前に3つのポイントをチェック

デンタルローンを賢く利用するには、次のようなことに注意すると良いでしょう。

デンタルローン取り扱いのある歯科医院か

全ての医院がデンタルローンに対応しているわけではありません。治療に入る前に、デンタルローンが利用できるかどうかを含め、支払いについてはしっかり確認しましょう。

審査の基準は

利用には審査にパスする必要があるので、申し込めば必ずしも使えるとは限りません。ほとんどの場合、20歳以上で収入があれば問題ありませんが、信販会社により審査基準の詳細は異なるため、こちらも事前にチェックしておきましょう。

分割手数料と総支払額はどうか

分割回数が増えると、一回あたりの支払額は少なくなりますが、信販会社によっては分割手数料を設けているところもあります。支払い期間と総支払額は必ずチェックしてください。

矯正やインプラント治療による噛み合わせの改善により、「自信を持って笑顔が出せるようになった」「肩こりが改善された」など全身にプラスの効果をもたらした例もあります。
治療を受けたいけれど十分な資金がないような場合は、デンタルローンという道もぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Text:橘夢人
 

お近くの歯医者で対応歯科医院を検索!

一般歯科対応の歯科歯医者を探す!


——————————————————————————————————-
【編集部コメント】

高額で手の出しにくかった治療も、ローンをかしこく使うことによってハードルが下がりそうですね。ですがやはりローンを組むのはそう簡単なことではありませんよね。
せっかくそこまでして受ける治療、どこよりも安心してまかせられる歯医者さんでお願いしたい!そんなときこそ医科歯科.com!口コミなどを見ながら、納得のいく歯医者さんを見つけることができるといいですね。

医科歯科.com
——————————————————————————————————-