MRT NEO株式会社
このエントリーをはてなブックマークに追加

プレ花嫁は必見! 結婚式前にやっておきたい歯科治療

歯科医.com

女性にとって、結婚式は人生の一大イベント。時間をかけて選んだ美しいドレスに身を包んで、最愛の人と永遠の愛を誓う……そんな大切な日には、最高にきれいな自分で臨みたいものですよね。
近年、ブライダルエステの習慣は広く浸透し、多くのプレ花嫁が利用するようになりました。しかし、肌をきれいにしただけでは、準備万端整ったとは言えません。
あなたは、真っ白のドレスに似合う口元を持っていますか?

 

今回は、結婚式前に受けておきたい歯科治療を4つご紹介します。口元のお悩みや挙式までの期間などを考慮して、自分にぴったりのメニューを選んでみてください。

印象がガラッと変わるホワイトニング+ガムブリーチ(歯茎ブリーチ)

白いドレスに身を包むと、歯の汚れや黄ばみはいつも以上に目立ちます。そこでぜひともチャレンジしたいのが、ホワイトニングです。
一口にホワイトニングと言っても、大きく分けて以下の3つの方法があります。

 

オフィスホワイトニング

歯科医院に通院して施術を受けるタイプのホワイトニング。歯に専用の薬剤を塗って、レーザーや光を照射するやり方が一般的です。

最大のメリットは、1回の施術でわかりやすい効果が出ること。挙式まで時間がない方でも、確実に歯をトーンアップすることができるでしょう。デメリットとしては、元の色に戻るのが早いことが挙げられます。挙式より数カ月前に受けてしまうと、当日は元の色になっているということもあり得るので、適切なスケジュールを立てることが大切です。

 

ホームホワイトニング

歯科医院で自分専用のマウスピースを作り、そこに薬剤を流し込んで装着するという方法です。施術自体は自宅で行うことになります。

メリットとしては、白さのもちが良いことや、自分のペースで納得のいく白さになるまで継続できることなどが挙げられます。「様子を見ながら慎重にやりたい」という方にはぴったりでしょう。一方のデメリットは、効果が現れるまでに時間がかかることです。挙式まで日がない方にはおすすめできません。

 

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせたもの。即効性と色もちを両立しているだけでなく、どちらか一方だけでは到達できない白さを実現することもできます。ただし、費用は3つのタイプの中で最も高くなり、手間もかかります。

 

歯医者さんに理想の白さや挙式までのスケジュールを相談の上、自分に最も合うものを選びましょう。

 

また、ホワイトニングと併せてチャレンジしたいのが、ガムブリーチ(歯茎のブリーチ)です。専用の薬剤を塗布して黒ずんだ歯茎をきれいなピンク色に戻す施術で、より美しい口元を実現します。ただし、施術後1週間弱は歯茎が白っぽくなるので、式の直前には受けないようにしてください。なお、歯周病を患っている方は施術を受けられません。

 

チラッと覗く銀歯をチェンジ! 審美治療

虫歯の治療をして歯を削った際、詰め物として保険が適用される銀歯を選択する方は少なくありません。しかし、話したり笑ったりするたびに銀歯がチラチラと見えると、想像以上に気になるもの。結婚式はたくさん笑顔になれる日ですから、ぜひとも自然な見た目の白い歯にしておきたいものです。

 

そんな時は、審美治療をおすすめします。おもな審美治療の種類は以下のとおりです。

  • コンポジットレジン(プラスチック)
  • ハイブリッドセラミック(プラスチックとセラミック※陶器を混ぜたもの)
  • セラミック(陶器)/ジルコニア(ニューセラミック)

 

下に行くほど仕上がりの良さや耐久性などのクオリティーが高くなり、それに比例して費用も上がります。セラミック/ニューセラミックで自分の歯を丸々隠してしまうかぶせ物の治療の場合、1本あたりの相場は8〜15万円と言われています。またコンポジットレジンは治療法によっては保険適用にもなりますので、予算も考えながら選びましょう。

なお治療期間は人によって差がありますが、詰め物の下の歯が虫歯になっていたりすると治療期間が長くなります。最低でも挙式の3カ月前には受診しておいた方が良いでしょう。

 

ブライダルエステの一環として!デンタルエステ

ブライダルエステと一緒に受けておきたいのが、デンタルエステです。デンタルエステの範囲は歯科医院ごとに異なりますが、多くの場合、歯のクリーニングや歯茎・リップのマッサージ、リップトリートメントなどを指します。
歯医者さん=痛いことをされるところと思っている方は多いかと思いますが、デンタルエステはまったく異なります。特にマッサージなどは、気持ちよくてうとうとしてしまう患者さんもいるほどです。その名のとおり、口元をトータルで美しくするエステです。

挙式まで時間があるなら矯正治療

歯並びが気になる方で挙式まで比較的時間がある場合には、矯正治療をおすすめします。矯正は見た目を美しくすることはもちろん、きれいな歯並びになることで歯垢が溜まりにくく、かつ掃除しやすくなります。虫歯や歯周病の予防という観点でも効果的な治療なのです。生涯にわたってメリットがある選択と言えるでしょう。

なお、矯正の中には、特定の部分のみを治療する「部分矯正」や、歯の表面にセラミックをかぶせる「クイック矯正」など、治療期間が短いものもあります。スケジュールの問題で治療をあきらめてしまっている方も、一度歯医者さんに相談してみると良いでしょう。

 

まとめ

受けてみたい治療は見つかったでしょうか?実際に治療を受けるにあたっては、必ず歯医者さんに結婚式前であることや、挙式の日取りを伝えましょう。万が一にも当日に影響が出ないように配慮して治療の選択肢を提示してもらえるはずです。
結婚式というと、どうしても肌のエステやヘアメイクにばかり気が向きがちですが、歯はメイクでごまかしのきかないポイントです。しっかり意識を向けて、抜かりなく準備してください。

Text:中島香菜
 

お近くの歯医者で対応歯科医院を検索!

一般歯科対応の歯科歯医者を探す!


——————————————————————————————————-
【編集部コメント】

幸せの絶頂を迎える瞬間は、出来る限り美しい状態で迎えたいですよね。私も最近彼女に「笑うと歯が汚い」と言われてしまいました。歯の黄ばみは人からみると、意外と目立つものです。
とはいえホワイトニングって実際どれくらいするのか不安だという方こそ、医科歯科.comです!各クリニックの具体的な料金が手術別で記載されているため、役に立つと思います。ホワイトニングをする際にはぜひ一度使ってみてくださいね。

医科歯科.com
——————————————————————————————————-